MBS/TBS/BS-TBSほか“アニメイズム”枠にて放送中!Amazonプライム・ビデオ先行配信中!

CHARACTER登場人物

  • マフムート
  • ザガノス
  • キュロス
  • アビリガ
  • スレイマン
  • カリル
  • ルイ
  • レレデリク
  • グララット
  • ルチオ
  • ブレガ
  • バラバン
  • バヤジット
  • アイシェ
  • オルハン
  • イスマイル
  • その他のキャラクター
  • マフムートCV 村瀬 歩

    犬鷲のトゥグリルマフムート将軍パシャ

    本作の主人公。トルキエ将国史上最年少将軍(パシャ)。17歳という若さで将軍にまで上り詰めた天才少年。戦争を嫌い、戦争を防ぐために奔走する。犬鷲・イスカンダルをパートナーとして連れている。

  • ザガノスCV 古川 慎

    毒薬のゼヘルザガノス将軍パシャ

    トルキエ将国の軍事と行政を司る『十三人の将軍(パシャ)』の1人で、国内13州の第1州を統治する。対バルトライン帝国の強硬派で帝国への徹底抗戦を唱えている。冷徹で事態によっては部下を切り捨てることも辞さない。

  • キュロスCV KENN

    燈台の都(ポイニキア)の市長の息子。権力の保持に没頭する父親を嫌い、父の跡を継ぐことを心底嫌がっている。スレイマンの誘いを受け、ポイニキアの耳役(クラック)となる。

  • アビリガCV 諏訪部順一

    海の都(ヴェネディック)共和国に属するブレガ商会の私兵隊長。常人離れした身のこなしをしており、戦闘時には吹矢を駆使する。ヴェネディック艦隊の船団長(カピタン)であるブレガを親のように慕っている。

  • スレイマンCV 小西克幸

    黒翼のカラ・カネットスレイマン

    トルキエ密偵網『目と耳(ギョズ・クラック)』の長官。ザガノスの命を受け、『目と耳』を作り上げた。マフムートと同じトゥグリル族出身で犬鷲・カテリーナをパートナーとしている。

  • カリルCV 緒方賢一

    大都市のシェヒルカリル将軍パシャ

    ザガノスと同じ『十三人の将軍(パシャ)』の1人で、国内13州の第7州を統治する。将軍の中では一番の古株。マフムートの恩師であり、将軍としての在り方などを教示する。

  • ルイCV 津田健次郎

    バルトライン帝国筆頭大臣。知略に富み、常に先読みを行っている奇才。様々な陰謀・策略を用いて他国侵略による帝国国土の拡大を図る。

  • レレデリクCV 小林ゆう

    バルトライン帝国領エルルバルデスの女公爵。バルトライン帝国皇帝ゴルドバルト11世の姪にあたる。荒々しい性格で、時にはルイの立案した作戦を無視して行動することもある。

  • グララットCV 櫻井孝宏

    レレデリクに仕える側近。故郷のエルルバルデスの未来のためレレデリクと共にルイの策略に加担する。帝国屈指の精鋭と言われるエルル山岳兵を指揮し、また自身の戦闘能力も極めて高い。

  • ルチオCV 小野大輔

    央海(セントロ)の交易を取りしきる海の都(ヴェネディック)共和国の元首(ドージェ)。ヴェネディックを愛し、自国の安寧や利益を最優先に考える。国のためであれば非情な行動に徹することもできる合理主義者。

  • ブレガCV 山路和弘

    海の都(ヴェネディック)艦隊の船団長(カピタン)兼、自身が運営するブレガ商会の船団長。央海(セントロ)での交易において海賊行為などが行われないように取り締まっている。15年前、アビリガを引きとり、自身の子供のように育てた。

  • バラバンCV 中井和哉

    将王スルタン 紅虎のアル・カプランバラバン

    大トルキエの一国であるムズラク将国の3代目将王(スルタン)。ひどく攻撃的な性格だが、軍事的才覚に優れる。顔の美醜にこだわりを持ち、自身の側近部隊・イェニチェリを美形のみで構成している。大トルキエ将軍会議(ディワーン)にて帝国軍の侵略に備えた大トルキエ体制への移行に反発し、トルキエ将国と四将国の対立を引き起こした。裏では帝国ともつながりを持っている。

  • バヤジットCV 内山昂輝

    将弟ベイオウル太刀持ちのシラーフタールバヤジット

    大トルキエの一国であるムズラク将国の将王(スルタン)バラバンの弟。親トルキエ派で将弟(ベイオウル)でありながら耳役(クラック)を務めている。帝国と手を結んだバラバンに叛意を示すとともに、逆賊とされたアイシェを匿い、ムズラク将国から追われることとなる。

  • アイシェCV 茅野愛衣

    将姫ハヌム 洋梨のアルムトアイシェ

    大トルキエの一国であるバルタ将国の将王(スルタン)ファトマの娘。バラバンとバヤジットの姪でもあり、バヤジットのことを幼いころから慕っている。強い意志を持ち、客観的な判断をできるが、時に行き過ぎた大胆な行動を起こすことがある。
    大トルキエ体制への移行に反対したファトマに反発し、自らバルタ将国の政務をとろうとするが失敗。王宮を飛び出しバヤジットに助けを求める。

  • オルハンCV 島﨑信長

    将太子プレンス 剣のクルチュオルハン

    大トルキエの一国であるクルチュ将国の将王(スルタン)セリムの息子で、アイシェの婚約者。明るく人柄はよいが、気弱ですぐに泣くため、アイシェからは泣き虫と言われている。戦争や政治のことに関しては非常に疎い。アイシェを守るため父であるセリムを討ち、自ら将王となった。

  • イスマイルCV 岡本信彦

    将子ベイオウル武器商のスィラーフイスマイル

    大トルキエの一国であるブチャク将国の将王(スルタン)ウズンの45番目の息子。利に敏く、ブチャクで1,2を争う規模のジン商会の後継者でもある。商会では屈強な傭兵集団・オルケスタを雇い、また高い情報収集力を有している。帝国と手を組んだウズンの考えの甘さを指摘し、バヤジット達に協定の話を持ちかける。